革ジャンの手入れのコツ!高く売るために大事な洗い方のポイントとは。

革ジャン,手入れ,コツ

革ジャンを高く売るには、洗い方も含め、丁寧に手入れをしておくことが重要です。
革ジャンが汚れてしまったりカビが生えてしまったりしたら、革専用のクリーニング店にクリーニングに出すという方法もありますが、自分で汚れを落とすことも出来ます。

 

汚れを落とす方法としては、汚れの範囲が狭い場合は、湿らして絞った布で汚れた部分を叩くようにして拭いていきます。そして、日陰干しをすることが大事です。

 

汚れの範囲が広い場合でスエードや爬虫類系の革以外の革製品の場合は、アルコールを布に湿らせて汚れた部分を拭き取ります。そして、日陰干しをするという作業を汚れが落ちるまで繰り返します。汚れが落ちてきましたら、サドルソープなどの石鹸を使って汚れている部分を洗い、水を流して石鹸を洗い流します。石鹸で洗い終わった後は、日陰干しをして、革専用のクリームを塗布して完了です。

 

汚れの範囲が広い場合でスエードや爬虫類系の革製品の場合は、布で拭き取ることは難しく、また、サドルソープといった石鹸は使用することが出来ませんので、専用ブラシで汚れた部分を除去していくというこおとになります。

 

しかし、理想としては革ジャンを出来るだけ奇麗に扱いたいものです。革ジャンが濡れてしまったり、汚れてしまう度に、それを放っておくのではなく、その都度汚れを除去し、そしてクリームを塗る等の手入れを常にしっかりと行っていれば、状態が良くなり、革ジャンを高く売ることが出来るはずです。

 

TOP:革ジャン買取なら